So-net無料ブログ作成
検索選択

若者ほど資産をつくるのに有利 [投資雑記]

資産は、お金を生み出す機能をもつ。お金はお金でしかない。

■お金そのものは、資産と云えない。特に低金利の日本では

■生活には、お金が必要となる。

サラリーマンは、生活に必要なお金をもらうために労働しなければならない。

■労働で得たお金を生活と貯金に使うだけでは、労働から抜け出すことはできない。

■労働から抜け出すためには、資産を持たなければならない。

■資産とは、主に株式債券不動産に分類される。

■株式からは配当金、債券からは利息、不動産からは賃料が発生する。

■株式と債券は、銘柄により10万円も出せば買うことができる。

■資産から発生したお金を使えば、さらに資産を増やすことが可能になる。

■資産を買う、発生したお金で資産を買う。繰り返すほど、資産は大きくなっていく。

■大きくなった資産で、生活費をまかなえるようになるかもしれない。

■そうなれば、我々はお金と労働に支配されない。労働するもしないも自由。

■資産を大きくするのは、投資できる時間とお金があるものほど有利。

■若者には、お金がないかもしれない。しかし、時間という財産がある。

■若者ほど、なるべく早くに投資を始めたほうが良い。

■時間という財産は有限なのだから・・

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ 本ブログのテキスト・画像等の無断使用を禁じます。また、管理人は本ブログの情報利用に対する一切の責任を負いません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。