So-net無料ブログ作成

通貨に成長性はない [投資雑記]

■通貨は成長しない

029.jpg
投資しようといろいろ情報を探すと、外貨預金やFXの情報を目にすることがあると思います。
しかし、管理人はこれらの外国通貨による投資は必要ないのではと考えてます。

なぜなら、通貨そのものに成長性がないからです。

たとえば日本人に馴染みのあるドルを買っても、1$は1$のままだし通貨そのものが増えるわけでもありません。(多少の金利はつくのでしょうが・・・)

■通貨は成長しないどころか、ときに意図的にその価値を落とされる

管理人が外国通貨による投資をしない最も大きな理由、
それは通貨が意図的に価値を落とされることもあるからです。

日本では阿部内閣発足から大規模金融緩和により、
1$が約80円あったものが約120円にまで円安にされたことは記憶に新しいでしょう。

輸出企業に有利になるように、物価を上げるために意図的に日本円の価値が落とされたのです。

そして同じように通貨の価値を落とそうとした国がいくつもあります。

■企業は株式の価値を高めようとする

通貨がときに価値を落とされるものだとすれば、逆に価値を上げようとするもの、
それは株式です。

株式には成長しようとする力が働きます。
なぜなら、株式を発行する企業には収益と業績を伸ばす使命があるからです。
株式に投資してくれた人に恩恵を与えなければなりません。

通貨みたいに、価値を落とそうとする力は働きません。※
これが株式と通貨の決定的な違いです。
成長しないものに投資する意味を、見出すことはできません。

投資とは、成長するものに出資をするべきなのです。

※株の空売りという手法がありますが、ここでは触れていません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ 本ブログのテキスト・画像等の無断使用を禁じます。また、管理人は本ブログの情報利用に対する一切の責任を負いません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。