So-net無料ブログ作成
検索選択

【VT】世界中の株式にまるごと投資 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF [ETF一覧]

■世界の47ヶ国もの株式市場に丸ごと投資、バンガード・トータル・ワールド・ストックETF【VT】
インデックス投資をしているという人なら、本ETFを耳にしたことがあるのではないでしょうか。バンガード・トータル・ワールド・ストックETFは、アメリカを中心に先進国、新興国の大・中・小型株に投資するETFとなっています。このETF一つで世界の投資可能な市場時価総額の98%以上に投資しており、まさに「地球に丸ごと投資する。」を体現したETFと言えるでしょう。
株式ETFの銘柄選択に迷ったなら、とりあえずVT一本でも十分なのではないでしょうか。VTのみで世界中の株式に投資しているわけですからね。年率0.17%というコストの低さも魅力の一つです。

■基本情報
ティッカーコードVT
運用会社バンガード
設定日2008/06/24
分配月3,6,9,12月
分配利回り約2.5%
保有銘柄数約8,000
投資対象国47ヶ国(アメリカ、イギリス、日本、スイス、フランス、オーストラリア等)
信託報酬等含むコスト0.17%(年率)コストはやや低め


■地域配分の56%が北米
地域割合(%)
北米56.54
ヨーロッパ23.72
日本8.52
アジア(除く日本)7.74
オセアニア2.32
ラテンアメリカ1.16

VT対象地域.png

北米を中心に、各地域に分散投資がなされています。ヨーロッパの割合も23%と比較的高めです。どちらかというと先進国の割合が高めのETFです。この地域配分の割合が気に入らない方は、アメリカ株式全体に投資するVTIやヨーロッパ株式に投資するVGK、新興国株式に投資するVWO等のETFを組み合わせて、自分好みのポートフォリオを組んでみるのも良いでしょう。

■徹底した世界分散投資でも、暴落時には約50%も下落
VTチャート.png
※yahoo financeより引用

上のチャートは、2008年6月から2016年1月までのVTのチャートです。リーマンショック発生時のチャートを青枠で囲みましたが、当時の下落がいかにすさまじかったかを思わされます。約50$の株価だったVTは最低26$
まで落ち込みました。いかに地域分散、銘柄分散をしていようとも、リーマンショックのような金融危機発生時には暴落を免れることはできないようです。VTに投資する場合は、そのことを頭の片隅に置いておきたいものです。

自動更新チャート
VTチャート(現在値)

VTチャート(過去1週間)

VTチャート(過去3カ月間)

※上記チャートはyahoo financeより引用
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ 本ブログのテキスト・画像等の無断使用を禁じます。また、管理人は本ブログの情報利用に対する一切の責任を負いません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。